施設入居がスムーズにいった フラワーエッセンス

皆様 大変ご無沙汰しておりました。

昨年のコロナで、色々あり、大阪の父を埼玉で在宅介護することになり、どっぷり浸っていました。

父は脳梗塞後の片麻痺があり、また糖尿病性網膜症で右目は失明しています。

家だと完全バリアフリーではなく、本人も恐怖心があり歩くこともなくなり、週2日の訪問リハビリだけ

動くの生活をしていたら、3か月程で歩けなくなってきました。

家族のレスパイトの為、ショートステイに3日行ってもらったら、

そこでリハビリもなかったのか、、環境が悪くなったのか、身体がカチコチになって帰ってきて、

起き上がれなくなっていました。

以前見学していた施設の申込をし、入居申込からスムーズな流れで入居が決まりましたが、

本人にどう伝えよう。

スムーズな流れになるように選んだフラワーエッセンスは、

オーストラリアブッシュフラワーエッセンスの ライケン

次行く施設が最後の住み家になると思い、ライケンを1週間前から朝、晩7滴ずつ飲んでもらいました。

なんとなく、魂レベルで理解できているのか、訪問マッサージ、リハビリ、ヘルパーさんにも

自分から、どうもお世話になりましたと挨拶をしている父。

ヘルパーさんにも、「お父様、理解しているみたいだよ。 在宅介護よくがんばったね。お子さんもいるし、

お子さんと幸せに暮らすのが一番の親孝行だからね」と言われ、涙がでました。

たくさんの方の力を借りてやってこれた在宅介護。

寝たきり状態になると、在宅で介護は相当な覚悟が必要だと思いますし、プロでないと、介護者も身体を

壊してしまうと思います。私は頻繁に アルパインミントブッシュを取っては、自分がご機嫌になることをして気分転換

をしてました。

 

Nature Worldさんのプラクティショナー登録に載せてもらいました。ご自分にあったフラワーエッセンスを知りたい方は

是非こちらをご覧ください

 

関連記事

  1. 以前のブログ記事です

  2. 植物は新生地球のパスポート?

  3. 父の認知症に レムリアンヒーリングとフラワーエッセンス ②

  4. 子供が頭を強くうったときに

  5. 父の認知症に レムリアンヒーリングとフラワーエッセンス ①

  6. 同じ病気でもなる背景によって使うフラワーエッセンスが違う

  7. 美容室におすすめしたフラワーエッセンス

  8. 子育てにアロマ、フラワーエッセンスが役立つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。